いつだって怪文書

備忘録です。

ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 4th LoveLive! ~Sailing to the Sunshine~Day1のLVに参加したので明日仕事行きたくない

皆さまこんばんは。店員2号です。

 

ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 4th LoveLive! ~Sailing to the Sunshine~のDay1にLVで参加しました。3rdも大変良いものでしたが、今回はそれをさらに超えた非常に素晴らしい時間でした。

 

今回は、明日が早朝から一日仕事なのでDay2には参加できないという悲しみをバネに、せめて今日は楽しかったんだという気持ちを書き留めたいみたいなアレです。

いいんだ、きっと円盤が出る!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

君のこころは輝いてるかい?

今回はタイミング的にセトリの予想が難しいライブでした(ユニット曲はファンミがあるし少ないかな?程度)が、そんな中これが流れてちょっと安心しました。やっぱり始まりはこの曲ですね。

逢田さんの帽子(姿)がいつ見てもいいなーなんて毎度の如く見惚れていました。小宮さんの髪型は今日もバッチリ決まっていました。スタイリストさんいつもありがとうございます。

 

Step!ZERO to ONE

2曲目にこれが来たということは発売順に披露されるのかな?ひょっとして次のライブがファイナル?なんて思っていました。最近いつ終わるのかすぐ不安になっていたりします。

前も言った気がしますが前奏や間奏の振付が好きです。

 

恋になりたいAQUARIUM

明日はここがHAPPY PARTY TRAINになったりするんでしょうか。3rdの後もファンミ等イベントはありましたが、なんだか今日の9人はいつも以上に輝いて見えました。演出面が強化されていたからでしょうか。逢田さんの笑顔が眩しい。

今回はステージ上通路がヨーソロードになりましたね。

 

少女以上の恋がしたい

この曲が流れる時、日本のどこかで私が小さくガッツポーズをしていると思ってください。というのはどうでも良い話ですが、何度聴いても良い曲、良い振付です。

 

青空Jumping Heart

このタイミングで来たかという感想です。この曲に限らずなのですが、今回参加したLV会場ではところどころ定番のコールが行われないことがありました。ライトの振り方を見るにご新規さん的な感じではなかったのですが、ひょっとして見るのに集中していたのでしょうか。コールは各自好きな形でやっていただきたい派なので思うところがあったとかではないです。

 

決めたよ Hand in Hand

1stでの披露から2年弱くらい経ちましたが、皆さんさらに素敵な踊りをされるようになった気がします。特に逢田さんの動きが伸びやかでつい目を奪われていました。今回は衣装が制服ということで、好きな振付(サビの手振り)に新鮮さが加わって一際魅力的でした。

 

Waku-Waku-Week!

やったね新衣装でした。イメージカラー+白の配色も肩出しも大好きなので今後もたくさん出ると良いですね。この曲は3人で急ぎ歩きをする振り付けが特に好きです。1年生の元気さが感じられる良い曲ですよね。

 

G線上のシンデレラ

3人のいかにも後で取り外すぞ!というスカートを見て、鈍い私はここで漸く新衣装は9人分あるのでは?と思いました。ともあれフレンチカンカンばりに大きく翻るスカートでの踊りは見応えがあって良いですね。2ndのドレスもよく似合っていましたがこれはこれで。小宮さんのダンス中の姿勢の良さは何回見ても見飽きませんね。

 

想いよひとつになれ

本日一番アレしたソレです。今回メインステージは複数の画面を駆使した演出が多かった気がします。開始前に頷きあう2年生組は良いシーンでした。

1st同様ピアノを弾くかと思いきや開始直後泣きそうな顔で立ち上がる逢田さんや止まらない曲に動揺(韻を踏んでいる)していましたが、全ては演出であり、呼びかける伊波さんに合流。今回は振り付けも新しくなった9人ver.でした。私はこういう「本編で見られなかったver.」みたいなものに頗る弱く、サビの『どこにいても』で8人の指差しを受け止める逢田さんで涙腺にきました。

そのままフォーメーションが違うーソロ部分があるーと追撃を食らい、『ひとりじゃない』の部分で歌う伊波さんの腕を引き両手を握る逢田さんでもう一度涙腺にきました。

その後MCで「自分が入ることでフォーメーションなど変わってしまった」と語る逢田さんに「私のワガママで梨子ちゃんにコンクールに出たもらったんだからこれが本来の形」と声をかける千歌(伊波さん)に無事涙腺にトドメをもらい、なんだか久しぶりにウルッときてしまいました。美しいものを見ました。

 

聖なる日の祈り

いつもは失礼な話割と地味な印象の曲なのですが、今回は灯りの小道具があったため目を惹くものとなっていました。優しげな曲調に語りかけるような歌や振付が良かったです。これまでも決して手を抜いたものではありませんでしたが、4thは本当に演出が良かったです。

 

ジングルベルがとまらない

やったークリスマス曲だー!

ギルキス、黒澤姉妹+千歌、果南曜花丸(なんだか珍しい)の3組でトロッコ曲でした。私の好きな前奏や間奏の振付が見られなかったのは少し残念でしたが、プレゼントやグラスを持ってはしゃぐ9人が見られて楽しかったです。サンタ帽シーラカンスと曜の彼氏と化したサンタうちっちー(見間違えでしょうか首輪のようなものが見えた気がしました)には笑いました。あと歌詞になぞらえて私のプレゼント銀のリボンだよアピールをする小宮さんがかわいかったです。

 

MY舞☆TONIGHT

ついに衣装が出ましたね。思わずこの短時間でセットしたスタイリストさん達を労いたくなりました。イメージカラー+黒というのも良いものです。3rdでも披露されていましたが、衣装が変わるだけで印象が変わるものですね(韻は踏んでない)。

また大変今更な話ですが本編の学校説明会へ走る9人のズボンはMY舞のままだったんですね。直前の本編映像を観ながら「このズボンってそういえばどういう素材なんだろうか」とボンヤリしていた時は、まさかその直後に答えをもらうとは思っていませんでした。

 

待ってて愛のうた

少女以上だけでなくこちらも歌っていただけるとは。小さくガッツポーズをしました。衣装を確認するのに集中してしまったので、円盤が出た際はじっくり楽しみたいと思います。

 

未熟DREAMER

今回MCまでに3曲歌うパターンが多かったので前の曲を聴きながら衣装に合う曲を考えていたのですが、やはり和風といえばこれですね。

終盤9人の背後のメインモニターで各テーマカラーが流れていたのは良い演出でした。「キャラクターが立つ背後にテーマカラーの布が垂れる」のが好きという狭すぎる趣味を持つ私にクリーンヒットです。

 

MIRAI TICKET

何のせいとは言いませんが最近大掛かりな舞台装置を見ると心が震えます。でっかい船でした。しかも移動もするとは。

そういえば紅白出場発表の際もこの曲の衣装でしたが、本番ではどういった演出になるのでしょうか。今から楽しみです。

 

キセキヒカル

今回生オケがついていたのですが、この曲にオケをつけるとは贅沢なことをしていただけました。やはり2番の歌い分けやフォーメーションが好きです。

 

Awaken the power

(時間的に)そろそろラス曲でアンコール突入かなーと油断していたところで本日何度目かの驚きに襲われました。3rdで披露されたので暫く聴けないかなと思っていたので嬉しかったです。ちょっと画面演出が変わるだけで驚いてしまう自分が大変チョロいななんて思います。花火もますます派手になっていました

 

No.10

10人目のAqoursネタを公式がやるのってどうなのかななどと個人的には思うところがあったりしますが、それは個人のスタンスの問題ということで、ともあれ初披露でした。トロッコで回る9人の表情を見ていると言うだけ野暮ですね。

 

ユメ語るよりユメ歌おう

今回は前奏や間奏のポンポンを左右に振る振付アリのver.だったので大満足でした。LVでは特に逢田さんがよく映っていました。何度見ても良いですね。

 

未来の僕らは知ってるよ

今回は無しかなと思っていたのでここで来たか、と思いました。3rdでフル初披露でしたが、もうすっかり定番曲ですね。Thank you, FRIENDS!!衣装も驚きの再現率でした。ジャケットでは統一感をより感じましたが、実際の衣装を見てみるとなかなか各種個性的の出ているデザインでした。

 

WONDERFUL STORIES

この曲がオーラスでないというところに妙に感心していました。曲の選択肢の多さを感じるような感覚です。今回本編のセリフ入りでしたが、あのセリフを聞くたび涙腺に追加ダメージが入ります。

あとラスサビでテープが飛ぶ音が脳内で聞こえて笑いました。

 

Thank you, FRIENDS!!

4thのテーマ曲が最後に初披露でした。

この曲は最初聴いた時はそこまででもなかったのですが、一昨日の夜あたりにコインランドリーからの帰り道突然脳内で流れて突然感動に襲われる不思議体験をしました。体がライブの準備をしたのでしょうか。

話を戻します。この曲に限らずですが、小林さんは観客に語るように歌う際大変良い表情をしてくれます。1ファンとしては演者が楽しそうなのが一番ですね。

最後のモニターで右側にジャケットの9人、左側に向かい合うように演者9人が映されていたのに感動しました。そうか、Thank you, FRIENDS!!とはつまり…

 

・その他

上でも少し触れましたが、今回は生オケとして浦の星交響楽団さんがいらっしゃいました。2期で劇伴の良さに触れた身としては今回一番嬉しかった演出でした。幕間の本編映像の際各曲が披露されていましたが大変素晴らしかったです。今後もやっていただきたいところですが一点、一番好きな劇伴で何故か映像がギャグ寄りだったので感動と笑いが同時に来て頭が混乱しました。結局笑いました。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 

ということで感想でした。明日のDay2もきっと素晴らしいものになると確信しております。仕事終了が大体ライブ終了と同時になるので、新情報解禁を楽しみにしたいと思います。

新曲の続報だといいな!

 

それではまた。